1. ホーム
  2. 事業部のご案内

事業部のご案内

訪問介護事業部

当社では600名以上の訪問介護員が在籍(うち、介護福祉士は145名以上)しており、ご利用の方々が安心して快適な生活をご自宅で過ごしていただくために、ご希望の時間帯や依頼内容にお応えできるように努めており、夜間の対応や、土・日曜も対応しております。

認知症の方や寝たきりの方あるいは重度障害をお持ちの方のサービスにも、十分対応できるスタッフおよび体制を整えております。

訪問介護サービスについてのお問い合わせやご相談をお待ちしております。

下記担当まで、ぜひお気軽にご連絡ください。

訪問介護事業部担当:森
電話:072-844-3633

お問い合わせ、又は相談する

障害福祉事業部

利用対象者様

各市町村の障がい福祉課より居宅介護・重度訪問介護・同行援護サービス支給決定を受けておられる方、または移動支援・通学支援の支給決定を受けておられる方。
※ ご不明な場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。

提供可能なサービス内容

居宅介護 身体介護
家事援助
入浴・排せつ・食事の介護など、居宅での生活全般にわたる介護。
通院等
介助
通院等または官公署ならびに相談支援事業所への移動(公的手続きまたは障がい福祉サービスの利用に係る相談のために利用する場合に限る)のための屋内外における移動等の介助または通院先での受診等の手続き、移動等の介助。
重度訪問
介護
重度の肢体不自由の方に対する居宅での入浴・排せつ・食事の介護のほか、外出の際の移動中の介護など総合的な介護。
同行援護 視覚障がいにより、屋外での移動に著しい制限がある方に、移動に必要な情報の提供(代筆・代読を含む)や移動中の介護。
移動支援 障がい者(児)の社会生活上、必要不可欠な外出および余暇活動等、社会参加の際の円滑な移動中の介護。
通学支援
(枚方市・交野市のみ)
ひとりでの通学が困難な児童・生徒に対して、通学中の介護。

当事業所では、介護職員初任者研修、同行援護、全身性ガイドヘルパーおよび精神ガイドヘルパーの各養成研修を実施しており、ヘルパーのスキルアップにも取り組んでおります。

障害福祉事業部へのお問い合わせ

障害福祉専用メール:shienhi@care-life.jp
担当:松村、岩渕、松川、黒見、和田

お問い合わせ、又は相談する

家政婦紹介事業部

ちょっとした人手がほしい時、お気軽にご相談ください。

たとえば、病院の付添い(入院・泊り)、家事援助、買物代行、ペットの散歩など。特に、介護保険でできない分野のサービスでご利用いただいたり、また介護保険と組み合わせてご利用いただければ、長時間の身体介護・家事援助が可能となります。

ご利用料金も格安で設定しており、1時間では1,725円(手数料込)です。

ご利用が長時間の場合、1時間当たりの料金がお安くなり、たとえば6時間では7,590円となります。

電話をいただくだけでご利用いただけますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

家政婦Q&Aへ

デイサービス事業部

現在、日本人の平均寿命は、女性が86才で男性は80才です。 人の世話にならずに過ごせる健康寿命は女性が73才で男性は71才です。 女性の場合13年も、男性の場合は9年も人の世話にならなければなりません。

デイサービスでは、いろいろの体操、歩行訓練、ウオーキングなどを通じて、体力の向上を目指しております。 又、いろいろの趣味活動やゲーム等を通じて、頭脳の若返りを計り、バランスのとれた食事や快適入浴により、身体の清潔や気分転換を計り、健康寿命を延ばすようにしております。

ケアライフのデイサービスの特長は、時間延長があることと、朝食及び夕食も提供できることです。たとえば、朝9時から夕方7時まで過ごしていただけるとともに、朝食100円及び夕食700円で召し上がっていただけます。

ケアライフのデイサービスは現在7ヶ所あります。

  施設名 定員 特徴
1 デイサービス
アシュラー
30名 お客様の趣味に合わせて、個別的レクレーション活動に力を入れております。※
2 デイサービス
スバルガーデン
20名 下肢筋力強化、足指、手指、腕、全身バランス強化運動などに力を入れております。重度の障害のお客様も受け付けております。
3 デイサービス
ナビ
12名 小規模施設でファミリーな雰囲気の施設です。1日を静かに過ごすこともできます。
4 デイサービス
ビーナス
9名 女性中心で美と健康に特化した活動を行っております。ネイルアート、フェイスマッサージ、セラピータイム等の活動もあります。
5 デイサービス
かぐや
26名 交野市で、H27年4月にオープンしました。わくわくそして楽しんで過ごしていただけるように取り組んでいきます。
6 ケアタウン枚方
デイリーサービス
9名 小規模多機能サービスでのデイサービスです。現在満床です。
7 ウイズユー
デイサービス
3名 グループホームサービスのデイサービスです。現在満床です。

デイサービス空き状況

名前 定員
アシュラー 30
スバルガーデン 20
ナビ 12 ×
ビーナス 9 営業
準備中
かぐや 26

◎→お待ちしております ○→少し空きがあります △→あとわずか ×→満員御礼

※ 担当ケアマネジャーにご相談ください。

基準該当サービス

各施設に共通していることは、

  1. 運動能力、体力向上のための技能訓練、歩行訓練、ウオーキング、散歩などを歴史街道、淀川河川敷公園等を中心に多方面の活動を行っております。
  2. 生涯学習活動、レクレーションとして美術クラブ(油絵)、書道、詩吟、クラフトなど専任の講師をつけての活動を行っております。
  3. スポーツ施設として卓球場、ビリヤード、ボウリング練習場、その他運動器具を揃えた施設を運営しております。
  4. 娯楽施設として、麻雀、将棋、囲碁、オセロ、花札、百人一首などの遊具の他、映画は邦画、洋画等3000本のソフトと上映設備を用意しております。
  5. 文化施設として、古民家を故郷に見たてて、半日をゆっくりお過ごし頂いております。美しい庭園と2階建て主屋は、1、2階で14部屋があり、民芸品、書画、骨董、昔の道具類が陳列されています。 他に離れ(2階建て)及び、物置の納屋(2階あり)からなる建物群の他に、季節の花等を植え込んだ畑や花壇があります。お客様は庭をながめたり、主屋で将棋や囲碁を楽しまれたり、畑などで農作物を楽しまれたりされています。

まとめ

デイサービスは高齢社会を元気に楽しく安全に過ごすために必要不可欠な施設です。残りの人生にご自分の残存能力を生かして、好きなことに思いきり投入できる施設でありたいと思っております。

詳細につきましては、コンシェルジェ(受付)やケアマネ、担当主任などにお問い合わせ下さい。

又、各デイの空情報や内容については、担当者へ直接お問い合わせ下さい。

<デイサービス担当>
アシュラー … 072-844-3639(福元)
スバルガーデン … 072-861-5300(三根)
ナビ … 072-804-4188(多田)
ビーナス … 072-844-0300(喜多見)
かぐや … 072-845-5641(日置)

お問い合わせ、又は相談する

ケアマネジャー(居宅介護支援)事業部

経験豊富なケアマネジャーが、お客様のさまざまなご相談にお応えします。各種の国家資格を持ったケアマネジャーが、多数在籍しておりますので、ご希望にあわせて担当者を、ご自身で選んでいただけます。 以下に、各ケアマネジャーのプロフィールを掲載いたします。

写真

前田 純子
介護福祉士

笑顔を絶やさず、精一杯がんばります。よろしくお願いします。

写真

本島 由美子
介護福祉士

フレッシュ?な気持ちで頑張ります。

写真

谷川 美代子
介護福祉士

少し大きめのバイクに乗っています。体力には自信あり!

写真

中村 和代
介護福祉士

お話を聞くことが好きです。体力には自信ありです。

写真

西川 美栄子
介護福祉士

趣味は手ぬぐい収集。人生の先輩のお話をお聞きするのが勉強になり、とても楽しいです。

写真

岩渕 正子
介護福祉士

趣味は腹話術。手話を勉強中。将来は、ご高齢のろう者の方を支援させていただけるように、頑張りたいです。

写真

森 ミツイ
介護福祉士

体力には自信があります。やる気も十分あります。趣味は仕事です。ウフフ・・・

写真

池畑 リツ子
准看護師

“いつも笑顔を絶やさないで”をモットーに、仕事を頑張っています。

写真

細美 よし子
介護福祉士、住環境コーディネーター

老いることは、人生の深い味わいを楽しむことである。真にそうありたいと思う。

写真

入間 恭子
介護福祉士

どんなことでも、相談してください。いっしょに考え、悩み、笑いましょう。

写真

角田 公子
訪問介護員

私のモットーは、訪問時お客様と一緒に笑ってから帰ることを、心がけることです。

写真

井村 ひろみ
介護福祉士

仕事を通して、いろいろな人との出会いの中で学ぶことが多く、ずっと続けていきたいと思っています。

写真

玉島 操
介護福祉士

「いつもニコニコ」をモットーに、笑顔でがんばります。

写真

寺北 直美
介護福祉士

ケアマネジャー部門の管理者です。この道、?十年のベテラン! 経験を活かし、さまざまなご相談にお応えします。

写真

寺門 由美子
介護福祉士

解決がむずかしい問題も、お客様と一緒に考え、笑顔になっていただける日常を提案いたします。

写真

松本 節子
管理栄養士、調理師

年齢が近いので、なんでもご相談ください。できる限りご希望に添えるように、がんばります。

お問い合わせ、又は相談する

訪問看護・リハビリ事業部

『ご利用者・ご家族の声を大切に!』をモットーとして、看護師および理学療法士が訪問させていただき、ご自宅での療養生活を安心して送ることができるとともに、満足のいく日々を過ごしていただけるように、看護ならびにリハビリを提供させていただきます。

“今まで病気一つせずに過ごしてこられたのに、突然病気になりどのように自宅で過ごしていけばよいか分からない…”

“持病がありいろいろと大変だけれど、それらとうまく付き合い自宅で過ごしたい…”

“大切な家族が病気になってしまったけれど、何とかして自宅で生活させてあげたい…”

こんな時、介護保険対象者・医療保険対象者を問いません。まずは、ご相談ください!

病気であってもいちばん居心地の良いご自宅で、自分らしく生きていくためのお手伝いをさせていただきます。お気軽に、お問い合わせ・ご相談ください。

お問い合わせ、又は相談する

夜間対応型訪問介護事業部

要介護認定を受けておられる方で独居の方などで、夜中になにかあったら困るという不安や心配があるとき、夜間対応型訪問介護サービスをご利用ください。ご利用者の負担は、介護保険適用時2,954円(1カ月当り)でご利用いただけます。詳しくは、ケアライフまでお問い合わせください。

定期巡回・随時対応型報恩介護看護【連携型】のご案内 夜間対応型訪問介護【アーバンナイト】のご案内 ケアタウン交野 かぐや

お問い合わせ、又は相談する

配食サービス事業部

配食サービス事業部

食材は、品質・産地・旬のものを吟味し、素材の特長を活かした食事作りに努めております。また、瀬戸物の食器類を使っており(メラミン食器・使い捨て容器もご用意しています)家庭での手作りとものと同じ食感を楽しんでいただけます。

栄養バランスのとれた手作りのお弁当は、いかがですか?

外出が困難な方や、食事の準備が難しい方に、昼食や夕食のお弁当をご自宅までお届け致します。

★ 毎日でも、週1回からでもご利用いただけます。
★ 米飯は、普通・おかゆなどお選びいただけます。
★ おかずは、普通・きざみ大・きざみ小などお選びいただけます。
★ 費用は、一食当り700円です。(お汁物・お漬物・デザート付)
  (米飯なしは600円)

お問い合わせ、又は相談する

住宅(宅老所)事業部

アートケアタウンひらかた

CCRC(Continuing Care Retirement Community)とは何か?

高齢者ができる限り自立して、最期まで住み慣れた地域で暮らし続けることが重要になっています。その中で、介護度変化に対応して、住まいの方法と介護サービスもそれに対応していく必要があります。しかし、わが国ではこのシステムは、ほとんど整備されていません。

アメリカでは、体力や記憶力が衰えていく高齢者に対して、同じ場所で最期まで継続したケアを提供する「CCRC」というシステムが普及しています。これは、「継続した文化的生活支援、健康支援、医療介護サービスを提供する高齢者の生活共同体」ということになります。高齢者が自立して、健康に楽しく快適に暮らせる住まいやサービスを、総合的に提供するシステムです。

CCRCには、「自立型」「介護型」の2種類の住まいがあります。高齢者が老化していく程度に応じて、「住まい」と「サービス」を総合的に提供しています。入居者は、自立して生活できる段階から、介護看護サービスが必要な段階、そして人生の終末までを、同じコミュニティ内で生活できることになります。

アートケアタウン枚方とは何か?

ケアライフでは、CCRCシステムを、「アートケアタウン枚方」という形で実現しています。

  1. 健常な高齢者に対しては、自立型住まいとして、通常のマンションをご用意しております。1LDK、2LDK、3LDKから、用途・住居人数によってお選びいただけます。
  2. 要介護高齢者に対しては、グループホーム「ウイズユー」、小規模多機能型サービス「ケアタウン枚方」を用意していますが、常に満床の状態にあるため、これに準じた施設「ユーラック」を設置しております。終末期は、24時間体制で見守ります。リビングセンター岡本町及び三矢は、1階部分がデイサービス、2階部分が寝室となっております。タテとヨコと移動が異なりますが、グループホームと同様な介護体制となっています。

    お客様お一人お一人が、最期まで安心して楽しく過ごしていただける施設とサービスを目指しています。

ケアライフ入居施設のご案内

ケアライフでは要支援のお元気な方から要介護度の高い寝たきり重症の方までを対象とした各種の介護付住宅ホームを準備して皆様のご利用をお待ちしております。

ケアライフの住宅・ホームはお客様のご希望の介護の度合により2種類の住宅・ホームを準備致しております。

@ 自立型:ケアライフ賃貸住宅 ご自分で自由に生活できる方が対象です。

要支援など比較的介護度の低いお元気な方を対象にした住宅です。一般の方も住んでおられるマンションや一戸建住宅(平屋・2階建て)です。 老人の方だけが住んでおられる有料老人ホームではありません。ケアライフ住宅としてのご利用をお待ちしております。

A 介護型:ターミナルケアホーム“ユーラック” 24時間全介護が必要な方が対象です。

ケアライフには24時間365日介護の施設としてグループホーム“ウイズユー”があり、訪問介護、デイサービス、泊りを自由に選べる小規模多機能サービス“ケアタウン枚方”がありますが、 両施設共、現在満床となっております。

これに準じる施設として日中はデイサービスを利用して、夜間は宅老所(ケアホーム)に宿泊して頂く“ユーラック”サービスがあります。 ユーラックAはグループホームと同様1か所入居者5〜9名で夜勤ヘルパーが常駐しております。

ユーラックBは日中デイサービスを利用して、夜間は夜間対応型訪問介護“アーバンナイト”サービスのご利用となります。 夜間が問題のない方、夜間共同生活が困難な方などが対象です。緊急電話で訪問しますが、ご希望の方には見守りカメラの設置も行っております。 これによりユーラックA、B共に24時間365日対応の介護サービスとなります。 ターミナル介護として最後の看取りまで行います。看取りについてはケアライフ訪問看護ステーションと連携している医療機関によって対応します。

いづれの施設も個別対応型の手厚い介護を目標としております。

各サービスの詳細については担当者よりご説明させて頂きますので、お問い合わせにつきましては受付(コンシェルジェ)にお電話下さい。

お問い合わせ、又は相談する

養成研修

全身性ガイドヘルパー養成研修受講生募集中! 同行援護従業者養成研修【一般課程】H29年11月コース受講生募集中! 介護職員初任者研修1月コース募集中! 各研修の受講料を大幅値下げしました! H29年度 ケアライフ研修予定

同行援護養成研修

研修日程
一般課程:全3日間
研修時間
概ね、午前9時〜午後5時の受講となります。
受講料
一般課程:10,000円
受講定員
20名(受付先着順)
研修場所
枚方市新町2-2-6 ケアライフ新町ビル2階
京阪枚方市駅より徒歩7分
備考
視覚障害の方の外出移動をサポートするためのな研修で、以前の視覚障害ガイドヘルパーに相当するものです。 一般課程受講により、視覚障害の方のガイドヘルパーに従事できます。 応用課程受講により、同行援護事業のサービス提供責任者になることができます。

全身性ガイドヘルパー養成研修

研修日程
年2回実施(3月コース・10月コース)全3日間
研修時間
3日間、午前9時〜午後5時まで受講するだけで、OKです。
受講料
10,000円
受講定員
20名(受付先着順)
研修場所
枚方市新町2-2-6 ケアライフ新町ビル2階
京阪枚方市駅より徒歩7分
備考
ハンディキャップをお持ちの方の外出移動をサポートするための、基礎的な研修です。

精神ガイドヘルパー養成研修

研修日程
講義2日間(9時〜17時)、
実習1日(3時間)
受講料
10,000円
受講定員
20名(受付先着順)
研修場所
枚方市新町2-2-6 ケアライフ新町ビル2階
京阪枚方市駅より徒歩7分
備考
精神障害の方の外出移動をサポートするための研修です。

詳細は、養成研修担当 松村まで、お気軽にお問い合わせください。
養成研修専用メール:shougai1@care-life.jp

お問い合わせ、又は相談する

定期巡回・随時対応型訪問介護看護【連携型】のご案内

サービス概要

ケアライフが、交野市内において、要介護状態のご利用者に実施する、24時間対応訪問介護サービスです。 訪問看護サービスは、連携する訪問看護ステーションの看護師等が、主治医の訪問看護指示書に基づき実施します。

サービス内容

定期巡回サービス
訪問介護員が、定期的にご利用者宅を巡回して行なう日常生活上の介護サービスです。
随意対応サービス
オペレーターが、ご利用者またはその家族からの通報を受けて行う相談援助や、訪問介護員もしくは看護師による対応の要否等を判断するサービスです。
随時訪問サービス
訪問介護員が、オペレーターからの連絡を受け、ご利用者宅を随時に訪問して行なう日常生活上の介護サービスです。
訪問看護サービス
ケアライフと提携する訪問看護ステーションの看護師等が、ご利用者宅を訪問して看護サービスを行います。主治医からの訪問看護指示書が出ているご利用者が対象です。
イメージ

※ ご利用者1人に対して、ケアライフ(定期巡回・随時対応型訪問介護サービス)と訪問介護ステーションが、それぞれ別に契約します。

サービスイメージ図

イメージ

定期巡回あるいは随時の通報を、訪問介護員がご利用者宅を訪問して、定時の体位変換、就寝・起床介助、トイレへの移動介助、オムツ交換などの日常生活上の援助を行い、緊急事態として、転倒・転落時の介助、体調急変時の救急車の要請、及び訪問看護ステーションへの連絡を行います。

また、体調不安や不眠などの相談を受け付けて不安の解消を図ることにより、安心してご自宅で生活が送れるように支援させていただきます。

ケアライフ交野事業所
〒576-0053 交野市郡津3丁目12番1号
TEL 072-894-0003 FAX 072-894-0006

  介護保険外サービス アートケアタウン寝屋川に、グループホームオープン! アートケアタウンニュース アートケアタウンニュース 日々のうた 俳句特集

トップページに戻る